おすすめ血圧計メーカーランキング

血圧が気になる方は、自宅で血圧を測定できる血圧計を常備することをお勧めします。

 

しかし、どういった血圧計が必要なのかはわからない方も多いと思うので、おすすめの血圧計を紹介したいと思います。

 

血圧計最新人気ランキング
価格 送料 商品名 詳細
3750円 送料込 オムロン 上腕式血圧計 HEM-7200 × 詳細
9660円 送料込 テルモ電子血圧計 アームイン・プラス ES-P2000BR 詳細
2610円 525円 シチズンシステムズ手首式血圧計 CH-650F 詳細

 

自分に合った血圧計の選び方

 

まず、どのような血圧計がおすすめなのかというと、二の腕で測るタイプのものを選んでください。二の腕で測ったほうが、正確な数値が出るためです。最近は手首式の血圧計がありますが、二の腕で測るタイプのものと比較すると精度は低くなります。

 

次に選ぶポイントは、メーカーです。様々なメーカーから血圧計が販売されていますが、大手有名メーカーといえば、オムロン、パナソニック、テルモだと思います。

 

メーカーについては好みがあると思いますので、ご自分の好きなメーカーを選ばれるといいと思います。特に最近人気となっているのは、オムロンの商品です。

 

次に価格ですが、血圧計の価格は非常に幅が広く、安ければ5,000円以下のものもありますし、高価なものは10,000円以上もします。

 

これもご自分の予算内で購入を検討されると良いと思います。

 

5,000円以下の商品はほとんどが手首式の血圧計でメモリ機能などはついていません。5,000円以上の商品は、半数以上が二の腕タイプのもので、中にはメモリ機能がついている商品もあります。10,000円以上となると、二の腕タイプの血圧計がほとんどで、メモリ機能が豊富についています。

 

このように色々な種類の血圧計が販売されていますので、ご自分が使いやすいタイプの血圧計を選んでください。血圧は継続して計測することが大切ですので、ご自分が使いやすいものを選び毎日測定することが大切となります。

 

おすすめ血圧計メーカーランキング記事一覧

血圧計を購入する時、医療費控除の対象になるかどうか気になる方もいるのではないでしょうか。血圧計が医療費控除の対象となる場合は、医師から治療のために血圧計の購入を指示された場合にだけです。さらに、高血圧またはその他の病気などで血圧計が必要であり、病院で治療中の場合のみとなります。もし、医師から指示をされた場合は、医療費控除の申請をする時に、税務署に提出する必要があるため、領収書を保管しておかなければ...

血圧というのは、測定する環境によって数値が大きく変動します。そのため、正しい血圧の測定方法を知り、継続して測定することが大切です。ではまず、家庭で血圧を測定する時の正しい測定方法を紹介します。血圧の測定は二の腕タイプの方が数値を正確に測れますので、今回紹介するのは二の腕タイプを使用した場合の測定方法です。まず、椅子などに座ってください。そして、腕に巻き付ける帯を指1本が入るくらいのきつさで巻いてく...

血圧を測定していて、エラーが表示されるという方もいると思います。正しい測定方法を行っているにも関わらず、何度もエラーが出る場合、何らかの原因があることが考えられます。では、どのような原因があるのかというと、脈が弱い、もしくは不整脈をお持ちの人にこのようなエラーが出ることがあります。家庭で使用する血圧計というのは、測定部位に巻いたカフに伝わってくる血管の振動によって血圧を測っています。どのように測定...

血圧計は大きく分けて2つの種類があります。それは二の腕で測定するタイプと手首で測定するタイプの2種類になります。どちらのタイプで血圧を測定したほうが良いのかというと、二の腕タイプです。手首で測定するタイプの血圧計は、価格も安く使いやすいという点がメリットです。しかし、体の末梢で測定を行うため、環境による影響を強く受けるため精度が落ちるというデメリットを持っています。逆に二の腕で測定するタイプは、正...